今年ラスト*ビンテージクロック、CTWが登場しました!

0

    久しぶりにビンテージクロックが調整を終えて店頭にならんでおります!

    時計はこれが今年ラストのラインナップとなります。

     

    今回、なんといっても目玉の目玉はこちらです。かっこよさがはんぱないアイテムです。

     

     

     

    ドイツの アンティーク掛け時計C.T.W
    Carl Theodor Wagner(カール・テオドール・ワーグナー)

    1920年頃の産業用クロック、ボディーはスチール製、
    サイズはWH46cm,D8cmとやや大きめ、重さは約3.5kgあります。

     



    ボディーはメタル、色はマットブラック、ゴールド部分は真鍮製です。
    針はメタル、C.T.Wの特徴でもある、DIN - bar " 心の手 "と言われています。

    カール・テオドール・ワグナーはスレイブクロックの発明者であり
    その時計は複数の時刻を同時に制御することができるため、
    駅や公共施設の多くに採用されていました。

    視認性が高く、バウハウスから時代を超越した工業デザイン
    1900年初期から中期にかけて、公共施設、学校、駅の構内の時計として使用されていました。
    クォーツが主流になるのと、電気式の需要が減りましたが、
    現在も鉄道や公共施設などCTWの時計は残され保存されています。

     

     

     

    針の形も特徴的。短針の膨らんだ部分はナシ型と呼ばれるそうです。

     

     

    スチールのボディもかっこいい。

     

     

    もとは電気式ですが、単三電池式(クウォーツ)に変更していますので
    電池を入れるだけで使用できます。
    古い物ですので、多少傷はありますが、状態は良好です。

     

    オンラインショップにて詳細ご覧いただけます。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    人気ブログランキング

    <ブログ王 テキストリンク>

    <住まいブログ>ランキング

    <インテリアブログ>ランキング

    <インテリアブログ>ランキング

    にほんブログ村 インテリアブログへ