◎ドイツ〜イギリス買付けの旅<備忘録ァ筌ロイツベルク地区〜戦前建築(アルトバウ)

0

     

    2017年の買い付けの旅。

    記憶のあるうちに(笑)... せっせと綴っています。

     

    ::::::::::::::::::::::::::::::::

     

    今回のベルリン滞在の中で、一番印象的な地区が『クロイツベルク』。

    ヴィムヴェンダースの『ベルリン・天使の詩』のロケ地にもなったエリアも数多くあるそうです。

     

    Sバーン(電車)のMehringdamm駅を下りると、

    クロイツベルクの西側です。

     

     

    このあたりは第二次世界大戦の戦禍を免れた、100年以上前の街並みが

    そのまま残っています。

    駅からすぐの『リーマーン・ホーフガルテン』、

    1891年〜92年に建てられたみごとな戦前建築(アルトバウ)が残っています。

     

     

    中庭の静けさ・・・・

    住んでいる人の気配もしないのが不思議。

    これで家賃はそれほど高くない(!?)というから驚きです。

     

     

    そこから、さらに歩いてアルント通りへ。

     

    ここも1900年前後に建てられたすばらしいアルトバウ(戦前建築)が。

    路上の車をすべて移動して、映画の撮影も行われたりするそう。

    確かに・・・

    石畳が続く道といい、本当に見事です。

     

     

     

     

     

     

     

    ほど近くの小高い丘はヴィクトリアパークという公園で

    真ん中に渓流が流れ、緑いっぱいで地元の人たちの気持ちよいおさんぽエリアです。

    (登るのはかーーなりハードでした)

    頂上にある記念碑の十字架(クロス)と小高い丘=山(ベルク)から

    地名がクロイツベルクになったと教えてもらいました。

     

     

     

     

     

    丘から降りたあたりにあるダイニング。

    廃材建築物を使った内装の Dolden madal Braugasthaus 。

     

     

     

     

     

     

    ここ、ドイツ在住17年のN氏も『おいしい〜〜!』と絶賛。

    インダストリアルランプもたくさんあってホント楽しいお店でした。

     

    このクロイツベルクの西側から、東側へと歩きましたが・・・

    また違う顔をみせてくれるエリアでした。(続)

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    人気ブログランキング

    <ブログ王 テキストリンク>

    <住まいブログ>ランキング

    <インテリアブログ>ランキング

    <インテリアブログ>ランキング

    にほんブログ村 インテリアブログへ