ドイツ・イギリス買付けの旅<備忘録 筌侫薀鵐フルト

0

     

    不思議なことに、帰国してから体内時計はイギリスのままでしたが

    ようやく日本時間に戻ってまいりました。

     

    ドイツ〜イギリスへ駆け抜けた買い付けの旅の備忘録です。

     

    ::::::::::::::::::::::::::::

     

    ドイツ フランクフルト空港地下直結のローカル駅から

    欧州最大級のターミナル駅・フランクフルト中央駅までたったの12分。

     

     

     

     

     

    欧州最大級の駅だけあって、ドイツ新幹線インターシティ(IC)やユーロシティ(EC)が

    多数乗り入れ、ドイツ各地だけでなく近隣国へひとっ飛びでいけるってのが・・すごい。

     

     

     

    ホームに降りると・・

    圧巻の駅構内。

    そして、駅正面の構内の時計にはTNの文字。
    (Telefonbau&Normalzeit、略してテレノーマやT&Nといわれています。)
    工業時計といえばTN、個人的に好きなので…いきなり鼻息荒くテンションあがりまくり、、
    時計にすり寄る変わったアジア人にみえただろうなぁ…。

     

     

     

     

    少しフランクフルトを散策。

     

    目指すはもちろん旧市街。

    中央駅から歩いて20分くらいのレーマー広場へ。

     

     

     

    広場に面した3棟の美しい建物のうちの真ん中がレーマーと

    呼ばれているそうです。

     

    1562年(!)神聖ローマ帝国の即位祝賀会の場所として選ばれたという

    信じられないほどの由緒ある・・ゴシック様式の切妻型の建物です。

     

    周辺のお店のたたずまいも、美しい街になじんだ魅力があります。

     

     

     

     

     

    ここからベルリン中央駅へ乗り換えです。

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    人気ブログランキング

    <ブログ王 テキストリンク>

    <住まいブログ>ランキング

    <インテリアブログ>ランキング

    <インテリアブログ>ランキング

    にほんブログ村 インテリアブログへ