オリジナルカフェテーブルにバターミルクペイント(乳白色)を塗ってみた。

0

    今月はDIYチャレンジ特集〜

     

    ということで、オリジナルカフェテーブルに、バターミルクペイントを塗ってみました。

     

    60センチ角の正方形のオリジナルテーブル。素地はこのような状態です。

     

     

    バターミルクペイント(乳白色 #13-25)、塗料をいれる器、刷毛を用意。

     

     

    バターミルクペイントは水性なので、原液のままでも、水で薄めても使えます。

    今回は、原液のまま。プラスチックの容器に、少し移します。

     

     

    そして、勢いよく、エイヤっと!笑

     

     

    サササササ〜!

     

     

    周囲も塗りまして・・・・

     

     

    約5分ほどで塗り終わりました。塗料はのびがよいので、思ったよりも量を使いませんでした。

     

     

     

    バターミルクペイントのボトルの約1/6ほどの量で1度塗りできました。

     

    塗料のにおいもほとんどないので、部屋の中でもできますし、なにより簡単で早いです!

     

     

     

     

    木口はあえてそのままで。

     

     

     

     

    木の質感が残るような、ラフな仕上がりです。乾くとマットな風合いです。

     

    この日は湿度が高い日でしたが、15分ほどで乾きました。

     

    真っ白より少し優しいホワイトですが、白い天板はさわやかで明るく感じます。

     

     

    ドマーニ花器の白色と合わせた、ホワイトコーナー。

     

    バターミルクペイントは、木の他にも、いろんなものに塗ることができるので、

    ぜひDIYにオススメのペイントです!

     

     


    乾燥時期の家具のお手入れに。蜜蝋ワックスとレモンオイル。

    0

      この時期、とても乾燥する日が続いていますね。

       

      スカっと晴れた気持ち良いの日には、木製家具やフローリングのメンテナンスをしてみてはいかがでしょうか。

       

       

      アメリカ・オールドヴィレッジ社製、蜜蝋を中心にレモンオイルなど、植物天然油でできた身体に無害なワックスで、

       

      18世紀以来家具屋用のワックスとして、家具屋さんの必需品とされてきました。

       

      床・窓枠・手すりにも使えます。

       

      100%自然素材を使用しているため体にも環境にもやさしいワックスです。



      仕上がりは、ウレタンやラッカーのクリアーのようなテカテカした感じがなく

      無垢のテーブルや家具、フローリングなどの素材を生かした自然な仕上げや保護に適しています。

       

      木部が少し白くなってきたり、乾燥している部分に、この蜜蝋ワックスを塗ると、蘇りますよ。

       

       

      使い方はとても簡単で、要らなくなった布などに蜜蝋をつけて、

       

       

      木部に伸ばすだけです。

       

       

      写真は、左半分が蜜蝋ワックスを塗った状態で、右半分が無垢の状態です。(無垢のナラ材のフローリングです。)

      木目のはっきりしている材料ほど吸込みがあります。

       

       

      ワックスという商品名ですが、実際はジェルのような液体に近い状態なので、使いやすく、

       

      テーブル、椅子など、家具類ならこの1本で十分な量があります。

       

      ツヤはあまり出ないので、マットでしっとりした仕上げにしたい方にはオススメです。

       

       

      また、もしツヤを出したい場合には、こちらのレモンオイルがオススメです。

       

       

      主成分はレモンオイルで、見た目薄いレモン色ですが、ほとんど透明でさらさらした感じです。

      殺菌効果や消臭効果があり、家具、フローリングなどの耐久性や保護に適しています。
       

       

       

      オイル仕上げの木製品は、自然の木目を生かしたフィニッシュ法ですが、時と共に乾きます。

       

      レモンオイルは、これらの木製品を保護し、耐久性を強化するのに適しています。

       

      また、光沢と色の深みを与えるのもレモンオイルの特性です。

       

      チーク、ウォルナット、オークのワックスがけの他、オイル仕上げの木製品の保護に。

       

       

       

      また、木製品以外に使えるのも特長で、ステンレス、プラスチックの艶だし、保護も可能です。

       

      レザー等にも使用できるので、車のシートなど多目的に御使用いただけます。

       

      また100%自然素材ですので、楽器の木部のツヤ出しなどにも使用されています。
       

       

       

      オイルですので、蜜蝋ワックスよりも多少伸びが良い感じになります。

       

       

      どちらもそれぞれ良さがありますが、無垢の良さを残した仕上げや保護をしたい方には蜜蝋ワックス、

       

      耐久性を強化したり艶出しをしたい方・木以外にもいろいろ使い方にはレモンオイルがオススメです。

       

       

      また、レモンオイルをじっくり浸透させたあとに、蜜蝋ワックスで保護する方法も、

       

      より耐久性強化と仕上がりの持続力がありますよ〜!

       

       

       

      こちらの商品ページでもご覧いただけます

       

       

       

       

       

       

       


      スマホカメラ&一眼レフについて、楽しく学びました!

      0

        先日、素敵な先生に来て頂きまして、スタッフ向けのカメラレッスンをして頂きました!

         

        講師は、東京立川・埼玉本庄で一眼レフやスマホカメラのお教室をされていて、

        出張撮影・出張レッスンもされてらっしゃる、こいけさとみ先生。

         

        今回、スマホと一眼レフのダブルレッスンを無理を言ってお願いしましたが、

        短い時間の中で、わかりやすくポイントを教えてくださり、

        スタッフ一同、カメラの魅力にとりつかれた1日でした。

         

        はじめは、スマホレッスン!

        スマホカメラでもここまで撮れるという実践や、編集加工・文字入れまで、

        目からウロコな機能も教えていただき、皆でわいわい楽しく撮影しました。

         

         

        今回教えて頂いたスマホ機能を使って、これからお店のインスタやツイッター写真を

        パワーアップしていけたらなと思っています!

         

        今後アップされていく、ひぐらしの写真をお楽しみに♪

         

        スマホレッスンの次は、一眼レフカメラのレッスン!

         

        基本的な使い方から、撮影のコツなど、実際にお店の中で商品を撮りながら、

        レッスンしていただきました。

         

         

         

         

        最後のほうは、スタッフ全員いろいろ設定を変えながら、こんな風に撮ることが

        できるようになりました。

         

        今後、商品もより魅力的にご紹介できるようになるのではないかと思います。

        お店のインスタも本格スタートの予定ですが、また改めてご案内させて頂きます。

         

        最後に、先生が撮影してくださった写真が本当に素敵でしたので、

        その中から1枚ご紹介させて頂きます。

        スマホでこんな素敵に撮ってくださるなんて!

         

         

        今回、わかりやすく楽しく、カメラのことを教えていただきまして、

        こいけさとみ先生、本当にありがとうございました!!

         

        先生の素敵な写真や、レッスンの詳細はこちらから

         →『Ouchi de CAMERA』

         

         


        羽生PAに江戸の町が出現

        0


          宇都宮に行った帰りに、久々に羽生PAに立ち寄ったのですが

          江戸の町を再現した古い町並みになっていてビックリ!!

          看板や外壁などのエイジング技術と施工レベルの高さには拍手です。













          ここが、最新のSAだなんて‥‥

          おもしろいですね。







          PAUL in Tokyo dome

          0
            ポールマッカートニー行ってきましたよ〜。

            ポール凄すぎ。途中感動で泣きそうになりました。















            アリーナ、始めっから総立ちでした。

            | 1/1PAGES |

            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << October 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM

            人気ブログランキング

            <ブログ王 テキストリンク>

            <住まいブログ>ランキング

            <インテリアブログ>ランキング

            <インテリアブログ>ランキング

            にほんブログ村 インテリアブログへ